Facebook Twitter YouTube MySpace mixi
mixi

▼モバイル用QRコード▼ QRコード


 
毎年恒例、年間チャートBEST10を更新!2016年は昨年に引き続き、国内バンドの躍進が色濃く反映されシーンも盛り上がりを見せていた年だったのではないでしょうか。今後のシーンを担っていくであろう新世代バンドの隆盛は国内外ともに印象的でした。そして中堅・ベテランバンドの復活や再始動も多かったですね。それを今の若い世代の人たちもリスペクト/サポートしシーンを共に盛り上げていく想いは大切ですね!最後にTOP10入りはしてないものの、店頭などで目立った人気セールスCDを約50タイトル閲覧できるページのリンクを貼ってます。スタッフによる「年間CD」とあわせて是非参考にしてみてください!


 


1. Victim of Deception x Last Day Dream / VoD vs LDD (CD)

礎9周年KNOW REASON WHY vol.25にも出演してくれた東西メタルコアシーンを牽引する2バンドによる最狂ガチンコ対決スプリットと銘打ってリリースされた作品でした!大阪から、まさしく今のメタルコシーンを先頭切って牽引しているLDDと、関東ラウドシーンに登場するや否やシーンの中核になるまでに成長したデスコアVoDという盟友が音の真剣勝負を繰り広げていましたね!この作品を引っ提げてのリリースパーティーにはDJとして参加させてもらいましたが、当日の熱気はこの1位も納得の盛り上がりでしたよ!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=107425978




2. Azami x Vision of Fatima // Wolf / Wave (CD)

国内における叙情ハードコアシーンの更なる盛り上がりを印象付けてくれたのがこれ!昨年の単独作に続いての大躍進を見せてくれた埼玉叙情ハードコアAzamiと京都カオティックハードコアVoFによるスプリットは、共にシーンを盛り上げていこうという熱い意思も感じさせる作品でした!リリースに伴い、USからCAPSIZEを招聘してのツアーも各地で大盛況だったようで、音源だけにとどまらないシーンへの貢献度が目に見えたカタチとなっていました!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=107971303




3. SECOND TO NONE / Bab-Ilu (CD)

90年代より関西METALLIC HARDCOREシーンにおいて、その中核を担っていたセコナンが待望すぎる新作音源をリリースということで90年代当時からのファンはもちろん、当時を知らない若い世代もリアクションを見せてくれていました!。なにせ前作から実に13年ぶりとなるリリースでしたからね!初回生産分がすぐにSOLD OUTしていたのも印象的でした!一切のブレを見せない暗黒でデスメタリックな轟音とプレッシャーに歓喜している人も多かったです!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=107518324




4. Hopeless Raven / 光の傍で (CD)

前作1st FULLリリース時も叙情激情好きの心を虜にしてくれていた東京出身バンドが3年半の月日を経て形にした2nd FULLがランクイン!激しく昂ぶる感情と繊細すぎる音の表現を同居させるサウンドに、激情的なシャウトやスポークンなどを交えながら日本語詞に感情を乗せて吐き出すボーカルの静と動が描き出す叙情世界!海外バンドとはまた違った、日本人だからこそできる表現や琴線にふれるメロディラインが叙情激情リスナーの耳に、心に刺さっていました!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=102943592




5. DESOLATED / the end (国内盤CD)

ここでようやく海外バンドがチャートにインしてきました!15年開催のBLOODAXE FESTでの来日や編集盤CDの国内リリースを経て待望の新作フルがリリースされたUK出身のビートダウンハードコア!生粋のビートダウン/ハードコア好きから若い層含め店頭・通販ともにかなり反応があったのは記憶に新しいです!凶暴・ヘヴィなサウンドは言うに及ばず、現行ハードコアの持つHIP HOP系由来のグルーヴ感もミックスさせたスタイルがかなりかっこよいです!メンバーのオシャレさにも惹かれましたよ!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=97800610




6. Last Scream Dayz / BLACK (CD)

地元大阪からのバンドがここでも登場!結成からの期間はまだ浅いながら、メンバーそれぞれにバンド経験者でバックグラウンドも様々な4人が集まり奏でるエモーショナルでラウドなサウンドは瞬く間にその知名度も上昇!この音源リリースに先立って無料配布した音源もあっという間に無くなったので、その注目度の高さを早い段階で感じてました!そして、その予想に反せず、待望リリースされたミニアルバムは予約受付の段階からたくさん反応がありましたよ!今後の動向にも期待!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=109987484




7. UNIONS / our life is our arts (CD+autographed poster)

立て続けに大阪拠点バンドの作品がランクインですが、こちらもデモ音源リリース時から注目度高くその勢いをグングンと伸ばしていた若手バンドの1つですね!いわゆる"ISSUES以降”なポストハードコアの最先端を行くメロディ、グルーヴ、アグレッションが一体となったスタイルにメンバーそれぞれの感性を反映させて生み出すサウンドや、ビジュアル面も含めたメンバー各自の個性も込みでファンになっていくリスナーが多く見受けられた印象でした!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=101550007




8. ISSUES / headspace (digipak CD)

過去作もことごとくトップセラー入りしているUSポストハードコアの人気バンドISSUESの最新作が堂々のランクイン!このバンドは、それまでのポストハードコアのサウンドスタイルの流れを飛び越えて完全に新しいものを生み出し独自の地位を築きましたね!日本国内でこの手のバンドがここまで受け入れられるのも珍しいなと思った反面、リスナーの良い物・新しい物へのレスポンスの良さも反映していたなと!新作はさらにオリジナリティを追求、R&Bやファンクなどの要素も落とし込んだスタイルに進化でまたまた驚きと楽しみを与えてくれた内容でした!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=102714483




9. A DAY TO REMEMBER / bad vibrations -deluxe edition- (digipak CD)

海外ではスタジアムクラスのビッグバンドへと成長したADTRの待望の新作!前作リリース時からレーベルとのゴタゴタもあって自主リリースになってますが、人気にはあまり影響してないですね!その人気を顕著に表していた、USビルボードチャートでのアルバム部門1位獲得のニュース。今作でも疾走感とゴリゴリのヘヴィさ、キャッチーなメロディとの掛け合い等センスが爆発してますね!聴いてるだけで楽しくなれるし、身体動かしたくなるのもこのバンドの特徴でしょう!KNOTFESTでの来日がキャンセルだったのは残念でした。。

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=107325528




10. CAPSIZE / a reintroduction: the essence of all that surrounds me (digipak CD)

2014年のトップセラーでも10位にランクインしていたUS叙情の注目株CAPSIZEの2nd FULL!今作は叙情やモダンハードコア等をベースしつつも、ポストハードコア/初期スクリーモの影響も色濃く感じさせるサウンドへと変化を見せ、叙情好き以外の層へも確実にアプローチを広げていました!2位にランクインのAzamiとVoFのスプリットリリースツアーでは待望の来日も果たし、各所で熱演!大阪公演に行きましたがシンガロングやステージダイブの嵐で大盛り上がりでした!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=107322225







そして、今年は国内のep新作も相次いでリリースあり、礎でも反響大きかった作品が色々とありましたので、そちらも【EP編】というかんじで5作品ピックアップしてみました!




1. HOTOKE / SPIRITUAL COLLAPSE (CD)

礎9周年KNOW REASON WHY vol.25にも出演の長崎出身ブルータルデスコア/デスメタルHOTOKEが3年ぶりにリリースしたシングルは、2曲入りながら聴き応えありすぎる内容でした!リリースされてからのレスポンスも相当良く、通販発送めっちゃ頑張りました(笑) KRW25でのステージングも圧巻のヘヴィネスでピットもいい具合に荒れてましたね!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=106752586




2. SAILING BEFORE THE WIND / Sanctuary (CD)

4年前にリリースされた前作"Judgement"が礎でもロングセラーを続ける中でついに発売となった新作音源は、待っていた人も多かったでしょうね!今作もモダンメタルコアやDjent、プログレッシヴな要素などを盛り込んだ壮大かつドラマティックな世界観が繰り広げられてました!ライブでの作り込まれたステージングなども含めて人気を裏付けるチャートインですね!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=106016415




3. Last Day Dream / Another Dimension (CD)

リリースした作品がしっかりとランクインしてくるところに現在の人気の高さと実力が如実に現れているLDD!リリース時には、フロントマンのSaimoticが礎の一日店員として店頭に立ってくれるイベントも開催しましたね。それを目当てに来店して、実際に彼と面と向かって音源を購入することを喜んでくれてるお客さんの笑顔が印象的でした!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=96513458




4. Justice For Reason / じんせい (CD)

"京都発叙情派社畜コア"というオリジナルな世界観と、その世界観を落とし込んだうえでの本格的な叙情ハードコアサウンドが人気のJFRからの待望新作!こちらもリリース時に店頭Dayを開催!バンドのコンセプトにちなんで名刺交換などを実際にしてる方もいたりでこちらも好評なイベントでした!お客さんの声が直接聞けるということでバンド側も楽しんでくれていましたね!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=105268346




5. FOAD / CASCADE EP (CD)

横浜からの期待の新星がリリースしたEPに対する反応は想像よりもはるかに上で、若手の台頭・勢いをめちゃくちゃに感じた一枚でした。このバンドもKRW25に出演で熱いライブをしてくれていましたね!平均年齢若干20歳とはとても思えないクオリティの高い作品に仕上がっていて、これからの躍進にも期待が高まる作品だったのではないでしょうか!

http://ishizue-music.shop-pro.jp/?pid=100655969





冒頭に紹介しましたBEST HIT 2016!はこちら↓



さて、2017年はどんなワクワクが音楽好きの皆さんを待っているんでしょうか♪
店主のコーナー

Daigo Higuchi
新入荷情報を中心に礎の音楽発信随時UP!
12.13 新入荷情報更新!
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら